アルトコインとは

>

そもそも仮想通貨とは?

高騰が見込める仮想通貨とは?

今や仮想通貨は1500種類以上も存在しているといわれ、いざ始めようと思っても、いったいどの仮想通貨から手をつけて良いのかが分からない人がほとんどでしょう。
高騰しそうな仮想通貨をなんとか見極めて一儲けをしてみたい所ですが、何処から手を付けてよいものやら皆目見当がつきません。
しかし待ってください、実は高騰しそうな通貨にはそれ相応の条件があるのです。
まず高騰しそうな仮想通貨は、時価総額の推移が年を追うごとに増加していきます。
時価総額とは価格×通貨数の事で、需要が増えるにつれて数多く発行される上に価格が上昇を続けます。
仮想通貨を選ぶ際には、この時価総額が年々増えそうな仮想通貨を選ぶことが必須となります。

必ずある、明確な利用目的

次に、その仮想通貨の利用方法を知る事が重要です。
通常、仮想通貨には明確な利用目的があります。
例えば、人気の高い仮想通貨のリップルは国際送金等に向いている通貨で、銀行を介さずに送金出来るため、為替手数料や送金手数料が通常に比べて安く済み、更に決済の時間も非常に短く、コストダウンや時間短縮につながるので、多くの国や企業が採用しています。
利用をする国や企業が多ければ多い程、相乗効果で時価総額も高騰しやすくなるのです。
最後に、どのくらいの数の仮想通貨が発行されるのかも大きなポイントになります。発行数の上限が決まっているものから、無制限の物もあるのです。
上限が決まっている物よりも、決められていない物のほうが高騰しやすい可能性があるのです。