アルトコインとは

>

正しい知識で楽しく資産を増やしましょう

それでは一体仮想通貨とは何なのか

一般的に仮想通貨とは、インターネット上のみに存在する実在しない通貨で、日銀のような中央政府等は存在しません。
電子マネーとはどこが違うの?と言う方もいますが、仮想通貨には発行元が存在せず、私設の取引所のみを通じて売買することがでる通貨なのです。
ただ単に通貨として利用する方のいるようですが、最近では主に投資目的で売買する人が増えています。
仮想通貨の投資方法はとても単純で、売買の差益によって利益を得る事が出来るのです。
又、仮想通貨は通貨としてメリットも大きく、インターネットに特化した通貨なので、為替手数料、送金手数料といった諸々の経費がとても安く済み又、送金時間も短くて済みます。
更には世界中の人に簡単に直接送金ができるためとても便利です。

ビットコイン?アルトコイン?

仮想通貨を大きく分けると、ビットコインのそうでないものに分けることができます。
そうでは無い物の方を、まとめてアルトコインと言います。
アルトコインとは(alternative coin)の略で、ビットコインの代替えのコインと言う意味になります。
アルトコインは既にあったビットコインの短所を改良したものや、決済手段ではない使用目的で開発された物など様々です。
まず2009年にビットコインの取引が開始され、その技術を基本に各開発が進んでいったオルトコインは、当然ビットコインより遅れて登場してきます。
最近まで金額シェアのほとんどを、ビットコインが占めていましたが、ここ2から3年は仮想通貨自体が世間的に認知度を上げてきて、更に使用方法の汎用によって、既に高騰してしまっているビットコインよりオルトコインに資金が多く流れているのが実情です。